再就職におすすめ

介護事務

介護事務

介護に興味がある人にも人気の事務

介護施設などで、介護報酬を自治体に請求するための作業を行うのが介護事務の仕事です。直接介護する仕事ではありませんが、介護に関する知識が必要です。緻密な作業が得意な人、またこの仕事の背景には大きな金額が動くので責任感がある人にも向いています。

主婦におすすめのポイント

年々需要が増えていく仕事!

年々需要が増えていく仕事!

介護事務の仕事は、高齢者の役に立ちたいけども直接介護する仕事は体力面で不安な人、また夜勤がない仕事を求める方にはとても人気があります。高齢化社会はますます進んで行きますので、介護事務の仕事は需要が増えることが予想されます。しかし、医療保険と違って介護保険は比較的新しい制度です。介護スタッフが兼任で事務をしている場合もあります。大きな施設の方が介護事務専門スタッフの求人が多いでしょう。

子育てをしながら資格がとれる!

介護事務の資格をとるには、通学講座または通信講座が利用できます。通信講座では最短で4ヶ月で、通学講座ではもう少し短い期間で資格がとれます。家事や育児をしながらこれからの時代に必要な資格をとりたいという人には最適です。通信講座を選べば、家事や育児に忙しくてもすきま時間で勉強できます。工夫されたテキストやDVD教材を利用しながら効率的に勉強できるものが多いので安心です。

パートでもフルタイムでも働ける!

介護事務の仕事は、パートという働き方も選べます。フルタイムの求人もありますので、がっつりと働きたい人にとってもおすすめです。介護スタッフと兼任の場合は夜勤がありますが、思ったような求人がない場合はまず兼任の仕事で経験を積むというのも良いでしょう。人の役に立ちたいという人には、介護業界で働くことは大きな喜びになるはずです。

介護事務の仕事をするには?

介護事務の求人では、「無資格でも可能」という場合が多いようですが、資格を持っていれば有利です。また、実際に仕事に就いた場合、未経験であってある程度の知識とスキルを身につけていれば、不安も払しょくでき自信を持って業務にあたることができるでしょう。
介護事務の資格は、民間団体が実施、認定する試験に合格することで取得できます。資格試験も在宅で資料を見ながら受けられるものや、会場受験でも資料持ち込みが可能というものが多いので、受験しやすやすい資格試験です。

 

介護事務資格取得モデルケース

プロフィール・家族構成 36歳・子ども9歳・パート
資格取得方法 通信講座
費用 入学金:0円
受講料:39,000円(税込)
勉強時間・受講期間目安 平日の夜、ほぼ毎日1時間ほどの学習時間で、およそ4ヶ月で修了。
資格取得までの流れ

近所のファミレスでランチタイムのパートをしていましたが、結婚前に事務職をしていたこともあり、もう一度事務職で安定した収入を得られる仕事に就きたいと思い、介護事務講座を受講することにしました。

子どもが寝た後、平日はほぼ毎日1時間ほど勉強。テキスト3冊を試験対策問題集を繰り返し解いて、およそ4ヶ月で講座を修了。

テキストを見ながらの在宅試験に合格。

近々、家の近くに開設予定の介護施設の求人をたまたま見かけ、介護事務として応募。採用が決定しました。

介護事務の資料請求なら

ブラッシュアップ学び 複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。

介護事務に関連したコラム

女性におすすめ!<br />
1DAY体験イベント<br />
開催レポート!

1DAY体験イベント開催レポート

2019年2月に主婦資格ナビ初の体験イベントを開催しました。 第一弾は全ての主婦におすすめ!テレビ、雑誌、新聞で話題になっているアメリカ発祥の心理学、「アンガーマネジメ…

続きを読む

アンガーマネジメント<br />
怒った後に後悔しない<br />
上手な怒り方<br />
<br />

アンガーマネジメント|怒った後に後悔しないための感情コントロール~前篇~

「イラッとしてつい怒鳴ってしまった。」 「カッとなってつい手がでてしまった。」 怒りをおさえきれず、つい○○してしまって、また後悔。 子育てをしていて、そん…

続きを読む

癒しのプロ<br />
「リフレクソロジスト」になるには<br />
~主婦もママもなれる!~

癒しのプロ「リフレクソロジスト」になるには~主婦もママもなれる!~

「リフレクソロジスト」は、器具などを一切使わず、手のぬくもりで体の末端(足・手・顔)に映し出されている反射区を優しく刺激することで、体と心を深く癒すプロフェッショナル。 …

続きを読む

在宅ワーク入門セミナーに潜入してきました!

在宅ワーク入門セミナーに潜入してきました!

そんな理想型を叶える働き方として注目されている「在宅ワーク」。 とは言え、 ・自分に何ができるんだろう? ・どうやって仕事を探したらいい? ・どんな準備が必要…

続きを読む

短時間勤務で<br />
働く主婦が増加中!

短時間勤務で 働く主婦が増加中!

8月の労働力の調査によると、十五~六十四歳の女性のうち就業者の割合が ついに70%を超えたそうです。 調査対象の年齢を見ると高校生や学生もいるので、成人女性だけで見る…

続きを読む

今なぜ経理?? <br />
簿記3級で再就職が有利に

今なぜ経理?? 簿記3級で再就職が有利に

●家事や子育てとの両立を考えると、体力的な不安もあるから立ち仕事より事務仕事に就きたい。 ●シフト制の接客や販売の仕事は、急な休みがとりにくそうだから、できれば事務…

続きを読む

産休・育休中に<br />
資格を取得!<br />
主婦におすすめの資格10選

産休・育休中に 資格を取得!おすすめ10選

主婦資格ナビが実施した産休や育休を取得して職場復帰された方に対するアンケート調査結果によると、妊娠中や産休・育休中は、子育ての勉強や子どもとの時間を大切にしてほしいという…

続きを読む

主婦経験を活かして再就職を目指そう!

主婦経験を活かして再就職を目指そう!

一般的に主婦業というと、仕事や業務とは捉えてもらえず、そこに能力や専門性なんてことが語られることはなかなかありませんよね。 特に専業主婦に至っては、家事や子育て、家族の…

続きを読む

主婦の資格取得支援<br />
離職後20年まで延長!<br />

主婦の資格取得支援離職後20年まで延長!

育児・出産等で離職した方を対象に、教育訓練給付を受けられる期間の延長が検討されていましたが、2018年1月から20年に延長されることで決定しました。これから手に職つけて再…

続きを読む

離婚後の仕事探しに<br />
役立つ資格はコレ!

離婚後の仕事探しに役立つ資格はコレ!

主婦の方の中には「実は“離婚”を考えている」とか「“離婚”したいと思ったことがある」という方もいるはず。 そうは言っても、離婚後、一番心配なのは「お金=仕事」ですよね。…

続きを読む

103万円の壁なくなる!?<br />
配偶者控除はどう変わる?<br />
考えたい今後の働き方

103万円の壁なくなる!?配偶者控除はどう変わる?考えたい今後の働き方

夫の税金の一部が控除される配偶者控除を受けるために、年収103万円以下をキープしている専業主婦の方も多いはず。そんな配偶者控除が、今見直されています。今回は、そんな配偶者…

続きを読む

30代40代専業主婦の仕事復帰、この資格が強みになりました!

30代40代専業主婦の仕事復帰、この資格が強みになりました!

結婚や出産をきっかけに専業主婦になったものの、子どもができたら何かとお金がかかる…。将来のためにも何か資格スキルを手に入れて仕事復帰したいもの。 今回は、専業主婦から資…

続きを読む

再就職におすすめの資格

日本語教師

求人数も急増中!選べる働き方が魅力の日本語の専門家

登録販売者

薬剤師よりも簡単にとれる、薬を扱う資格

宅建士(宅地建物取引士)

女性ならではの目線と主婦の経験が活かせる仕事

調剤事務

パートでも働きやすい、やりがいのある仕事

介護職員初任者研修

今後ますます需要拡大!介護の仕事 

CAD

手に職をつけたい主婦におすすめのCAD

図書館司書・司書補

通信制大学で資格取得を目指す主婦&社会人増加中!

FP(ファイナンシャルプランナー)

仕事にも家計にも活かせる知識とスキルが身につくFP資格

簿記

景気に関係なく世の中に必要とされる資格

保育士

年齢に関係なく女性が長く勤められる仕事

キャリアコンサルタント

人の役に立てるというやりがいを充分に感じられる仕事

医療事務

病院になくてはならない仕事、医療事務

介護事務

介護に興味がある人にも人気の事務

インテリアコーディネーター

室内装飾をプロデュースする専門家

マイクロソフトオフィス スペシャリスト(MOS)

パソコンスキルを客観的に証明する資格

トリマー

いくつからでも始められるペット専門の美容師

学ぶ働くシリーズ

学ぶ働くシリーズ

学んだことをどんな風に活かして働いているのかをインタビューしました!