主婦に人気の資格ランキング!2019年3月のTOP10

2019年04月01日

主婦資格ナビでは、現在主婦におすすめの資格として38の資格をご紹介しています。
その中でアクセスの多いページトップ10をランキングにしてお届けする「人気資格ランキング」。
気になる資格があったら、資格名をクリック!!主婦におすすめのポイントや資格の取得方法など詳しく解説しています。

2019年3月のトップ10は・・・?!


第1位 登録販売者

この時期から春に向けて、特に人気が高くなる登録販売者。その理由は、各都道府県で実施される資格試験が8月~12月に向けて行われるので、年明けから通信講座の受講などをはじめる方々が増えるから。試験日程は、4月下旬ごろから、各都道府県ごとに随時発表されます。
登録販売者は受験資格もなく、誰でも受験可能。ドラッグストアや薬を扱うコンビニ、ホームセンターで活躍しています。有資格者はパートであっても、資格手当がついたり、時給がアップしたりとメリットがあることから、主婦に人気の資格となっています。

登録販売者について詳しく見る>>>


第2位 心理カウンセラー

常にTOP5に君臨する人気の資格、心理カウンセラー。2017年に施行された新しい国家資格「公認心理師」をはじめ、民間資格としては知名度・信頼度ともに高い「臨床心理士」の他、さまざまな民間団体が認定する心理カウンセラー系資格があります。カウンセラーとして人の心を癒してあげたい方、自分や家族のメンタルケアに活かしたい方におすすめの資格。また、被災地や地域のコミュニティなどのボランティアとしても多くの方々が活躍しています。

心理カウンセラーについて詳しく見る>>>


第3位 CAD

在宅ワークやパート需要も高いCAD。建築や機械関連の業界で活躍するイメージが強いかもしれませんが、家具をはじめとしたインテリアやアクセサリーなどのものづくり業界、また住宅周りのエクステリア業界でも必要とされるスキルです。
需要は高く、未だ人材不足と言われる中、「実務経験がなくてもOK」という求人も多く見受けられます。また、正社員に限らずパートや在宅ワークでの募集も少なくないので、知識やスキルを通学や通信講座でしっかり身につけておけば、未経験でも職は得やすそうですね。パートとしては、時給も高めなので身につけておいて損はない知識とスキル。モノづくりに興味のある方や、パソコン作業が好きという方には特におすすめです。

CADについて詳しく見る>>>


第4位 WEBデザイナー

在宅ワーク人気の後押しを受けて、常に上位に君臨するWEBデザイナー!子育てママからの人気も高く、未経験でスクールに通い、手に職の知識とスキルを身につけてお仕事をしている方も増えています。もちろん在宅ワークに限らず、パートや正社員でのニーズも高いスキルです。
通学講座の他、スクールに通えないという方は、e-ラーニングで。サポート体制も充実しているので、自宅にいながらしっかりスキルを身につけられます。
スクールによっては、受講中からトライアルなどを受けて、仕事を受注できるサービスを展開していたり、卒業後、提携するデザイン会社に登録できたり、と学びから就業までのサポート体制が整っているところもあります。

WEBデザイナーについて詳しく見る>>>


第5位 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

オフィスワークの仕事に就きたい方、データ入力などの在宅ワークをはじめたい方は、ぜひ取得しておきたい資格。パソコンスキルのレベルについては、「できる」の判断基準が人それぞれ。求人に応募する際や派遣会社に登録する際にも、MOSを取得していれば自分自身のレベルを的確に相手に伝えることができます。曖昧なまま入社して、いざ仕事に入ったらスキルが足りずにできなかったといったトラブルを防ぐこともできます。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)について詳しく見る>>>


第6位 スポーツ栄養

ここ数ヶ月変わらずに注目度の高い「スポーツ栄養」。アスリートの奥様達がこぞって取得している人気の食・栄養関連の資格のひとつです。栄養素の基礎から食事法、身体の仕組みやウェイトトレーニングについても学べるということで、アスリートを目指すお子様を食事の面からサポートしたいというママ達、ご主人やご両親の健康維持に役立てたいという主婦の方々からも人気を集めています。
費用も手頃で、通信講座で学べるのも忙しい主婦の方々には嬉しいところです。

スポーツ栄養について詳しく見る>>>


第7位 図書館司書・司書補

初のトップ10入りを果たした「図書館司書・司書補」。国公立図書館や教育機関内図書室などで働くための資格です。正規採用は狭き門と言われていますが、契約や派遣社員、パートなどの求人もあることから、主婦の方々の人気を集めているようです。
資格は司書講習を受講するか、通信制大学で取得できることから、主婦はもちろん社会人の方でも取得しやすいのが特徴。セカンドキャリアの選択肢としてミドル~シニア層の取得者も増えているようです。

図書館司書・司書補について詳しく見る>>>


第8位 調剤事務

最近では、医療事務よりも人気が高い調剤事務。医療事務に比べ、試験範囲が狭く、挑戦しやすいというのが人気の理由のひとつです。
全国どこにでもある調剤薬局が職場なので、ご主人の転勤が多いという方にもおすすめです。またブランクがあっても復職しやすく、女性が長く働ける仕事としても人気です。パート求人も比較的多く、調剤薬局を備えているドラッグストアなどでも活躍できます。

調剤事務について詳しく見る>>>


第9位 ハンドメイド

楽しく作って、楽しく使って・・・自分で楽しむのはもちろん、ネットで売ってお小遣い稼ぎ!メディアでもさまざまなところで取り上げられていた主婦の小遣い稼ぎ=ハンドメイド。一時の流行りかと思ったら、今やすっかり定番に。「趣味でいろいろ作るし、プチ稼ぎもしたいけど、売るほどではないかな」という方は、改めて学んでみるのもいいかもしれませんね。

ハンドメイドについて詳しく見る>>>


第10位 トリマー

トリマーを目指すというと高校卒業後の若い世代という印象もありますが、ペットブームもあってか、近年トリマーを目指す主婦も急増中。正社員よりもむしろパートやアルバイト求人が多いというのも主婦に人気の理由かもしれません。スクールによっては、講座修了後に併設のサロンでトリマーとして活躍できるところなどもあります。スクール選びの際には、こういったことも事前に調べておくとスムーズに職を得られるのでいいでしょう。中には、出張トリマーとなって個人で活躍されている方もいるようです。

トリマーについて詳しく見る>>>