産休・育休中に保育士資格取得

[公開日]2018年08月14日

仕事・キャリアアップ小ネタ

昨日のネットニュースで気になった話題・・・育休中のTBSアナウンサーが保育士資格取得!

妊娠中から勉強をスタートして
4月 筆記試験
5月 出産
7月 実技試験
そしてこの度、合格通知が届いたとのこと。

保育士は、主婦資格ナビのコラム「妊娠中や産休、育休中、子育て中におすすめ資格」の中でおすすめしている資格のひとつですが、取得後すぐに就業しなくても、子育てにも活かせる知識やスキルも身につきますし、ニーズもあるので働きたいと思ったときに資格があればわりと仕事もきまりやすいという利点があります。それに保育士だったら、ブランクがあっても復帰しやすいし、50代60代になっても働けますしね。

自分の出産前後を振り返っても、出産後はとにかくばったばた。第一子であれば勝手がわからず自分も必至だったり、第二子だとしても上の子の面倒もあってもうくったくた。そう考えると、第一子妊娠中!ここが一番の狙い目かもしれませんね。

子どもの誕生にワクワクドキドキしつつ、大きなおなかを理由にのんびんするだけじゃなくて、我が子の将来のためにも、自分のためにももう少し真剣に考えたり、行動したり、もうちょっと有意義に使ったら良かったのかな~なんて思った次第です。