甘酒ってすごい!夏バテ予防に便秘解消、お肌にも効果があるみたい

[公開日]2018年07月26日

健康・美容・ダイエット小ネタ

いつも仕事帰りに寄るスーパーS友で最近よく目にしていた甘酒。150~200mlぐらいの紙パックでワゴンセールのように何種類か売られているのですが、今朝たまたま情報番組で取り上げられていたので見てみたら・・・。

「甘酒は飲む点滴」なんて言葉を耳にすることもあったので、体にいいんだろうなぁ~とは思っていたのですが、どうやら夏バテにもダイエットにも、お肌にもいいらしいのです。

豊富に含まれる成分としては、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなど、そしてこれらの成分がまさに点滴に含まれている成分と同じなんだそうです。中でもブドウ糖は、麹菌のおかげで効率よく体内に吸収できるから、夏バテ防止にもってこいの飲み物なんですって。甘酒というと冬に身体を温めるために飲むイメージだったのですが、古くは江戸時代、夏バテ防止の飲み物として売り歩く甘酒屋さんがいたらしく、そんなことから甘酒は「夏の季語」だそうですよ。

甘酒
その他にも、食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれているので便秘にも効くし、ビタミンB群のおかげでお肌にもいいし、ブドウ糖やアミノ酸系の成分で食べ過ぎ防止=ダイエット効果もあるし、生理痛や生理前のイライラ防止にもいいみたいです。
そして、二日酔いにも!!医者が二日酔いの時に点滴をするというのを聞いたことがあったので、もしや?!と思って調べてみたら・・・やっぱり。アルコールを分解するために必要な大量のエネルギーにはブドウ糖、胃もたれや頭痛の原因となっている有毒物質のアセトアルデヒドを分解するにはビタミンBということで、二日酔い効果有り。そして、アルコールを飲む前に甘酒を飲んでおけば、胃や肝臓を守ってくれる効果もあるらしいですよ。

そんなわけで甘酒はあまり好きではない私ですが、今日はいつものS友で甘酒を買って帰ろうと思います。テレビ効果で売り切れになっていませんよ~に~。

美容食や健康食の学びは「BrushUP学び」