野菜シート「ベジート」で美味しく楽しく子どもの野菜嫌いを克服

[公開日]2018年07月05日

家事・料理子育て・家族

みなさん、野菜で作られたシート「ベジート」をご存知ですか?私は今朝まで全く知らず、たまたま見ていた情報番組で取り上げられていて初めて知った次第です。

「アイル」という食品会社で製造している商品で、添加物はゼロ、規格外の野菜と寒天のみで作られているとのこと。ヘルシーなだけでなくエコにもなっている商品で、常温保存でも1年ほど持つそうです。餃子や春巻きの皮代わりに使ったり、海苔の代わりに使ってベジート巻きなんていうのもいいかもしれないですね。これからの季節、細長く切ってそうめんの彩りに入れてみても良さそうですよ。野菜嫌いのお子さんも色つきそうめんだと思って、意外と喜んで食べてくれるかも?!
ベジートは、もともとは業務用のみの販売だったようですが、現在はイトーヨーカドーさんでにんじんと大根の2種のみ販売されているようです。ちなみに価格は5枚入りで350円(税抜)でした。

子どもの野菜嫌いと言えば、私も苦労しました。息子は、野菜大好き!にんじんでも丸ごと1本ボリボリとかじってしまうし、ブロッコリーなんてゆでたそばから手をだしてぱくついています。一方、娘は好き嫌いが多く、好んで食べる野菜も限られています。小中の給食では、さすがに残さず食べているようですが、自宅にいると嫌いなものは自分から手をつけません。そんな子ども達が共通して苦手な野菜が「ナス」。野菜好きの息子も、こればかりはあまり食べようとしません。
でも、2人が好んで食べてくれるナス料理が・・・山形の「だし」風、「ネバネバ」(我が家での呼び名です)。ナス、きゅうり、おくらの3種を火を通さずに生のままみじん切りにして、子どもが大好きな味=めんつゆと和えるだけ。冷奴やごはんにかけたり、納豆と和えても美味。少し汁加減を調整して、そうめんやそばつゆにもぴったりです。大人は、しょうがやみょうが、大葉を加えるとさらに美味しくいただけます。我が家で作るときには、ナス・きゅうり3本ずつにおくら3袋。結構な量ですが、あっという間に食べてしまいます。これからの季節にぴったり、夏野菜の「ねばねば」ぜひお試しください。

【おすすめ学び情報】
幼児食アドバイザー養成通信講座
・幼児食づくりの基礎~実践まで学べる!
・病気時の対応や植物アレルギー対策も
・幼児食レシピ集付き
詳しくは、コチラ