主婦だからこそ、ママだからこそ知っておきたい「食」のこと

家族の食を預かる
主婦におすすめ!
食と栄養に関する資格

家族の食を預かる<br />
主婦におすすめ!<br />
食と栄養に関する資格

通信講座で資格取得できる民間資格がおすすめ

アスリート・スポーツ関連の食資格に注目!

アスリート・スポーツ関連の食資格に注目!

食・栄養の資格と言うと、みなさんはどんなものをご存知ですか?
国家資格の栄養士や調理師は、歴史も長くみなさん知るところだと思いますが、ここ10年ほどで増えてきたのが「食育」に関連した資格。食育インストラクターや食育アドバイザー、乳幼児食指導士など、いずれも養成機関が講座を開講し資格認定している民間資格です。
また、こちらも民間資格ですが、最近メディアにも取り上げられるようになった「スポーツ栄養」。成長期のお子さんやアスリートを目指すお子さんを持つママさん達注目の資格です。
その他、ニューヨークヤンキース田中将大投手の奥様である里田まいさんや、千葉ロッテ涌井秀章投手の奥様の押切もえさんも、ご主人のサポートにと「アスリートフードマイスター」の資格を取得したりと、何かと注目されている「食・栄養関連資格」。

全くのゼロから国家資格を目指すとなるとハードルも高く、今から大学や専門学校に通う必要性がでてきてしまいますが、通信講座や短期間で取得できる民間資格ならチャレンジしやすいですよね。みなさんの周りでもすでに取得している方がいらっしゃるかもしれませんが、家族の健康的な食生活のため、さらには仕事にと、学んだこと取得した資格を活かして、活躍している主婦の方々が増えてきています。

>>主婦の有資格者(管理栄養士、調理師、食育インストラクター)が行っている出張料理サービスに関するコラム
https://www.shikaku-en.jp/article/23

食・栄養に関するおすすめ資格

スポーツ栄養

サッカー少年
スポーツに励むお子さんを「食」からサポートしようと資格取得を目指す方が増えている「スポーツ栄養」。栄養学の基礎知識や体のしくみ、年齢・性別・目的・タイミングに合わせた食事法、水分・ミネラル・ビタミン補給やエネルギー代謝、パフォーマンス向上のための栄養など、幅広い知識とスキルが身につきます。

>>スポーツ栄養について詳しく

通信講座で取得できるスポーツ栄養関連資格&認定団体

スポーツや栄養学の知識が無い方でも受講可能!「スポーツ栄養スペシャリスト認定講座」
>>アスレティックコンディショニングコーチズ協会(ACCA)

一括資料請求ができるBrushUP学びへ
>>スポーツ栄養他、栄養士関連スクール・講座の資料請求はこちら


食育

食育食育は、食材の選び方や子どもの食習慣など、家庭ですぐに役立つ知識やノウハウがたくさん学べます。子どもに正しい食習慣を身につけさせたい、ご主人の生活習慣病が心配といった方には、特におすすめの資格。さまざまな民間資格がありますがどれも通信講座で学べるものばかりなので、忙しい主婦の方でもマイペースに学べます。

>>食育について詳しく

通信講座で取得できる食育関連資格&認定団体

「食育」の第一人者・服部幸應が監修・指導する「食育インストラクター養成講座」
>>がくぶん
離乳食・幼児食のすべてがわかる「乳幼児食指導士養成講座」
>>東京カルチャーセンター

一括資料請求ができるBrushUP学びへ
>>食育関連スクール・講座の資料請求はこちら


加工食品診断士

加工食品「加工食品診断士」は、ついつい気になる加工食品のラベル表示を読めるようになったり、安全な食を自分の力で判断して選べるようになったりといった知識とスキルが身につく資格。成長期の子どもや家族により健康的な食事をと思うのは当然のこと、そんな主婦の方々におすすめの資格です。

食の資格を活かして活躍する主婦も!

★加工食品診断士に関するこんなニュースを見つけました!

子育てママが資格を活かして食育講演!

「主婦でも活かせる資格 食のプロから子育てママまで加工食品診断士が続々活躍中」
https://www.zaikei.co.jp/releases/686180/ (財経新聞)

一般社団法人加工食品診断士協会から「加工食品診断士」という資格の日本初の卒業生が出るとのことです。記事の中で驚いたのは、食品業界、外食業界のその道のプロだけでなく子育てママが資格を取得しているとのこと。

記事によると、親子で楽しく学べるおやつの塩分や糖分の量などの食育講演に多くの保護者が集まり、卒業生の子育てママ達も全国で加工食品に関しての講演会の開催や地域施設や学校に招かれて講演を行っているようです。まさに資格、専門知識を活かした活動ですね。

また、記事にはさらに気になる話が・・・。厚生労働省の調査では高校生の4割超が、生活習慣病予備軍であると言う事実。血圧や血糖値は旦那さんだけでなく子どもも注意しなければならない世の中になっていることです。

 

そんなニュースを見ると、ますます「食の知識」は必要だなと改めて感じますよね。家族のよりよい食生活と健康のために新たな知識とスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。