副業・在宅ワークにおすすめ

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)

怒りをコントロールするとは?行政や会社からニーズ増の注目資格

アンガーマネジメントは、怒りの仕組みを知り、感情コントロール法をマスターすることで、怒るべきことは怒りながら、無駄に怒らないようになるためのスキル。最近では、子育て中のママやパワハラ問題に取り組む企業、行政や教育機関など、さまざまなところで注目を浴びています。
ファシリテーターの資格を取得することで、アンガーマネジメントの講座を開催し、怒りのしくみや感情のコントロール方法などを人に伝えられるようになります。さらに、キッズインストラクター・ティーンインストラクターになれば、幼児から中高生を対象とした講座を開催することもできます。そして、人に伝えるためには、自分ができるようになることが必要。日常生活の中でアンガーマネジメントをしていくことが、自分自身のコミュニケーションスキルをアップさせ、さらには実体験を講座の中で伝えられることで、受講者の悩みに寄り添うことができるようになります。

主婦におすすめのポイント

自分の予定に合わせて活動できる

自分の予定に合わせて活動できる

講座は基本的に自主開催なので、自分の都合に合わせて開催することができます。子供が学校へ行っている間、仕事が終わってからなど自由に行うことができます。お住まいの地区で講師登録をしておくことで、地元の学校や会社からオファーがあることもあります(講師登録は、各自治体によって違うので直接ご確認ください)。地元のカフェとコラボをしたり、ママ団体のコラボをしたりしながら活動している主婦の方々もいます。

プラスアルファの資格を取得してスキルアップ

ファシリテーターになることで、キッズインストラクタートレーナー・ティーンインストラクタートレーナー・叱り方トレーナー・怒らない体操トレーナー・アドバイザー・コンサルタントなどさらにプラスアルファの資格を取得しスキルアップ。対象者や活動の場を多方面に広げることができます。コンサルタント資格なら、個人セッションができるようにもなります。

協会からのサポート体制、各支部でのイベントや勉強会に参加できる

協会主催の養成講座でのアシスタント、オブザーバー制度やコミュニケーションサイトでの情報発信など、サポート体制がしっかりできています。日本全国各支部による勉強会やイベントも開催されているため、新しい情報を得ることができます。そういった場に参加することで仲間もできるため、お互いに助け合い刺激を受けながら楽しんで続けられます。

家族やママ友とのコミュニケーション力がアップ

感情のしくみ、コントロールの方法を覚えることで、自分や相手の考えを客観的に受け止めることができるようになります。そのため、家族間やママ友などとのコミュニケーションが上手に取れて、人間関係も良くなります。
当然、子どもに対してもお母さんの関わり方が変わることで、信頼関係を築くことができます。無用な夫婦げんか、親子げんかをする必要もなくなりますよ。

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)を取得するには?

18歳以上であれば誰でも受験可能、未成年者の場合は保護者の同意が必要になります。日本アンガーマネジメント協会のHPから、アンガーマネジメントファシリテーター養成講座に申し込み、2日間の講座を修了後、試験に合格することで資格取得ができます。もし、その時に合格しなくても1か月以内であれば何度でも再試験を受けることができます。

「アンガーマネジメントファシリテーター」を紹介してくれたライターさんは・・・

【正盛ちか子さん】
5人のお子さんを育ててきたママさん、末っ子は現在16歳。
自身も子育ての中で無駄に怒って後悔してきた一人とのこと。だからこそ多くのママ達にアンガーマネジメントを知って欲しいとの思いから、現在はアンガーマネジメントファシリテーターとして講師活動を精力的に行っていらっしゃいます。

正盛さんをご紹介したコラムはコチラ>>>

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)資格取得モデルケース

プロフィール・家族構成 51歳 子供28歳・23歳・19歳・16歳 実母86歳 会社員
資格取得方法 通学講座
費用 140,400円(税込・試験料含) 

*認定料:32,400円(税込)
 入会金:10,000円(税別)
勉強時間・受講期間目安 2日間の講座を受講 10:00~19:00 事前に課題図書4冊有
資格取得までの流れ

アンガーマネジメント以前にヨガの資格取得を目指していたのですが、その当時読んだヨガ雑誌でアンガーマネジメントを知りました。

子どもが小さい頃に感情で怒ってしまったことを後悔していたこともあり、まずはキッズインストラクターの資格を取得しました。その後、ファシリテーター資格を目指し、課題図書4冊を毎日すこしづつ読み、2日間の講座を受講。試験に無事合格し資格を取得。次いで、キッズインストラクタートレーナー・ティーンインストラクタートレーナー・叱り方トレーナー他を取得しました。

現在は、月に1,2回程度、講座を開催。支部の勉強会やイベントに参加したり、アンガーマネージメントを伝えるラジオ放送を仲間と行ったりしています。

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)に関連したコラム

専業主婦から<br />
美と健康の救世主<br />
~キュアピストへ<br />

専業主婦から美と健康の救世主 ~キュアピストへ

年々感じるさまざまな衰え。 体もお肌も日々変化し、年とともにその機能は確実に衰えていくものですよね。 エステに行ったり、マッサージに行ったり、少しでも美と健康を取…

続きを読む

心理カウンセラーの資格と仕事をまとめました!

心理カウンセラーの資格と仕事をまとめました!

最近テレビや雑誌などのメディアで、「心理カウンセラー」を目にする機会が増えてきましたよね。ストレスフルな現代社会の中で、悩みや不安を抱えた方に寄り添い、解決の手助けをする…

続きを読む

アロマを仕事に!<br />
自宅サロンを開業した<br />
主婦にインタビュー

アロマを仕事にするには~主婦から資格取得、自宅開業~

「マイペースに、無理のない範囲で、大好きなアロマを仕事にしたい!」 と思ってはいるものの、家事や子育てもあるし、時間もかかるし、お金もかかるし・・・ 主婦の方々の…

続きを読む

ママ向け体験レッスン<br />
怒ってばかりのママは<br />
もう卒業!<br />
開催レポート♪

子育てママ向け講座~in埼玉(熊谷・大宮)※イベントは終了しました

ママならみんな経験したことのある、この気持ち! ご自身も5人の子育てをしながら後悔してきたという経験豊富な先輩(そして現役!)ママによる 心理トレーニング=アンガーマ…

続きを読む

子育てに活かせる!<br />
アンガーマネジメント<br />
思考が変われば<br />
毎日が変わる<br />

アンガーマネジメント|怒った後に後悔しないための感情コントロール~後編~

「アンガーマネジメント|怒った後に後悔しないための感情コントロール~前篇~」では、 「怒った後に後悔しない上手な怒り方」ということで、アンガーマネジメントファシリテータ…

続きを読む

アンガーマネジメント<br />
怒った後に後悔しない<br />
上手な怒り方<br />
<br />

アンガーマネジメント|怒った後に後悔しないための感情コントロール~前篇~

「イラッとしてつい怒鳴ってしまった。」 「カッとなってつい手がでてしまった。」 怒りをおさえきれず、つい○○してしまって、また後悔。 子育てをしていて、そん…

続きを読む

家事・子育てと両立して資格を取得!専業主婦から社会復帰しました

家事・子育てと両立して資格を取得!専業主婦から社会復帰しました

専業主婦が社会復帰しようと思ったとき、ブランクが長くなれば長くなるほど、不安は募るばかり。 ・家事や子育てと両立できるか心配 ・そもそも就業先が見つかるのか不安 …

続きを読む

産休・育休中に<br />
資格を取得!<br />
主婦におすすめの資格10選

産休・育休中に 資格を取得!おすすめ10選

主婦資格ナビが実施した産休や育休を取得して職場復帰された方に対するアンケート調査結果によると、妊娠中や産休・育休中は、子育ての勉強や子どもとの時間を大切にしてほしいという…

続きを読む

副業・在宅ワークにおすすめの資格

アロマセラピスト

プライベートと仕事、どちらも充実させたい 欲張り主婦におすすめ

アンガーマネジメントファシリテーター(FT)

怒りをコントロールするとは?行政や会社からニーズ増の注目資格

WEBデザイナー

主婦の在宅ワークにもおすすめ

リフレクソロジスト

自宅サロンの開業も可能な、主婦に人気の資格

DTPデザイナー

フリーランスを目指したい主婦に人気の資格

ネイリスト

クリエイティブな感性を活かせて自宅でも仕事ができる

心理カウンセラー

自分自身の生活にも役立つ、女性におすすめの仕事

セラピスト

カラダとココロを回復する癒しのスペシャリスト

WEBライター

子育て中でも自宅で働ける、文章力を活かした仕事

賞状書士

特技を活かした在宅ワークとして人気の仕事

児童英語教師

子育て世代が多く活躍、ますます期待が高まる仕事

チャイルドマインダー

イギリス生まれの家庭内保育のスペシャリスト!

翻訳者

ニュースや商品の説明文、映画や本の言語を別の言語で表現する仕事

学ぶ働くシリーズ

学ぶ働くシリーズ

学んだことをどんな風に活かして働いているのかをインタビューしました!