主婦資格ナビ

主婦の方の再就職や在宅ワーク、
生活や趣味に役立つ資格を紹介します

介護に興味がある人にも人気の事務

介護事務

介護事務 資料請求はこちら

介護事務とは?

介護に興味がある人にも人気の事務

介護施設などで、介護報酬を自治体に請求するための作業を行うのが介護事務の仕事です。直接介護する仕事ではありませんが、介護に関する知識が必要です。緻密な作業が得意な人、またこの仕事の背景には大きな金額が動くので責任感がある人にも向いています。
おすすめ度
年代 子ども 目的 学習スタイル
20代 いる 再就職 通信講座
30代 内職・プチ稼ぎ 通学・教室
40代 いない 趣味 独学
50代 生活に役立つ

主婦におすすめのポイント

介護事務

年々需要が増えていく仕事!

介護事務の仕事は、高齢者の役に立ちたいけども直接介護する仕事は体力面で不安な人、また夜勤がない仕事を求める人にとっても人気です。高齢化社会はますます進んで行きますので、介護事務の仕事は需要が増えることが予想されます。しかし、医療保険と違って介護保険は比較的新しい制度です。介護スタッフが兼任で事務をしている場合もあります。大きな施設の方が介護事務専門スタッフの求人が多いでしょう。

子育てをしながら資格がとれる!

介護事務の資格をとるには、通学講座または通信講座が利用できます。通信講座では最短で4ヶ月で、通学講座ではもう少し短い期間で資格がとれます。家事や育児をしながらこれからの時代に必要な資格をとりたいという人には最適です。通信講座を選べば、家事や育児に忙しくてもすきま時間で勉強できます。工夫されたテキストやDVD教材を利用しながら効率的に勉強できるものが多いので安心です。

パートでもフルタイムでも働ける!

介護事務の仕事は、パートという働き方も選べます。フルタイムの求人もありますので、がっつりと働きたい人にとってもおすすめです。介護スタッフと兼任の場合は夜勤がありますが、思ったような求人がない場合はまず兼任の仕事で経験を積むというのも良いでしょう。人の役に立ちたいという人には、介護業界で働くことは大きな喜びになるはずです。

>> 介護事務講座の資料請求

介護事務の仕事をするには?

介護事務の求人に応募するには介護事務の資格を持っているととても有利です。資格試験も在宅で資料を見ながら受けられるものが多く、主婦にはおすすめです。会場受験の場合でも資料持ち込みが可能ですので、暗記はする必要がありません。仕事を探す際には、求人がなくても介護施設に直接問い合わせることで仕事に出会える可能性は高まります。

介護事務の資料請求なら

複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。
介護事務の資料請求

主婦資格ナビ
おすすめコラム

PAGETOP