主婦資格ナビ

主婦の方の再就職や在宅ワーク、
生活や趣味に役立つ資格を紹介します

在宅ワークから人々の日常生活を支えるお仕事

翻訳者

翻訳者 目指せるスクール

翻訳者とは?

ニュースや商品の説明文、映画や本の言語を別の言語で表現する仕事

ある言語を別の言語で表現することを「翻訳」と言い、何気なく目にしているニュースや商品の説明文、映画や本も、翻訳のおかげで成り立っているものがたくさんあります。
翻訳者の仕事は、特性によって「実務(IT、医療、法務)」、「映像(映画、テレビ番組)」、「出版(小説)」と3つのカテゴリーに分けることができ、経験や趣味、特技を活かしながら自分に適した分野で働くことができます。グローバル化や外国人観光客の増加で、今後もますます需要の増加が期待される翻訳者。主婦の方でも在宅ワークで社会に貢献でき、その影響力を実感できるお仕事です。

おすすめ度
年代 子ども 目的 学習スタイル
20代 いる 再就職 通信講座
30代 内職・プチ稼ぎ 通学・教室
40代 いない 趣味 独学
50代 生活に役立つ

主婦におすすめのポイント

翻訳者

資格なしでも“好き”を仕事に

翻訳は専門的な内容や最新情報を取り扱うことが多く、これまで知らなかった情報がたくさん詰まっている世界です。そのため、「知りたい」という探究心がとても大切で、趣味や研究の延長で、この道を選んだ翻訳者が多くいます。これまでファンとして読んでいた小説や映画に、制作者という立場で携わることができるのも、翻訳の醍醐味です。
そんな専門性の高い仕事内容ですが、実は必要な資格はなく、年齢や学歴、経験に関係なくチャレンジできるということも魅力のひとつです。

場所・時間問わず働けて、副業・プチ稼ぎにもぴったり!

得意の語学も、日本ではなかなか活かすことができないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。通訳士や講師など、語学を用いる仕事はいくつかありますが、翻訳は時間や場所、人などの条件に縛られることがないので、納期を守ればペース配分は自分次第。知らない単語があっても、調べる時間を十分に確保できます。
好きな時間に好きな場所で仕事ができるので、副業としても、子育て中のプチ稼ぎとしてもぴったりです。

意義のある仕事を在宅で

翻訳者のいない世界を想像してみてください。「言葉の通じない者同士のコミュニケーションがスムーズにいかない」、「海外からの製品が間違った使われ方をして事故を引き起こす」など、情報が正しく伝わらないために、大混乱が起きます。翻訳には、異文化交流を円滑にするための橋渡しをする大切な役割があります。自分の翻訳が世に出回り、人々の生活の手助けをしていると感じることで、社会にとって、とても意義のある仕事をしていると実感することができます。

>> 翻訳者講座の資料請求

翻訳者になるには?

翻訳の能力をはかる資格はないため、翻訳会社のトライアル試験を受験し、翻訳者として登録後、仕事の発注を待ちます。翻訳者の中には、複数の翻訳会社をかけもちして、仕事を得ている方も多くいます。実務経験がないと、トライアルを受けられないところも多いので、未経験の方は翻訳スクールに通うことが一番の近道です。分野によって、翻訳の手法やルール、慣習も異なるため、目指す分野にあったスクールを選ぶことで、実践的なスキルを身につけることができます。

資格取得者Voice

南さん

これからの生活に役立てたいです!

南 裕子さん
ワイズ・インフィニティ 字幕翻訳講座受講

通信講座で勉強し憧れの映像翻訳家になりました。
映画や海外ドラマが大好きで、字幕は毎日のように目にしていました。通信講座では自分で時間を決めて取り組むことができ、質問にも個別に回答していただけたので、とても効率よく学ぶことができました。講座修了後トライアルに合格し、現在はフリーランスの翻訳家として充実した毎日を過ごしています。自分が翻訳した作品を誰かに見てもらえると思うととてもやりがいがあります。

おすすめのスクール紹介

ワイズ・インフィニティ
母体である翻訳会社が、字幕翻訳者の育成を目的に養成講座を開講。
毎年、卒業生の多くが母体の翻訳会社からプロとしてデビューしています! 経験豊富な映像翻訳者を講師に起用し、基礎からプロの翻訳者として活躍できるレベルまで、少人数を活かした実践的な指導を行っています。
この学校のホームページへ

翻訳者の資料請求なら

複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。
翻訳者の資料請求

主婦資格ナビ
おすすめコラム

PAGETOP