主婦資格ナビ

主婦の方の再就職や在宅ワーク、
生活や趣味に役立つ資格を紹介します

ペットに関する幅広い知識と技術を身につける

ペット介護士

ペット介護士 目指せるスクール

ペット介護士とは?

ペットに関する幅広い知識と技術を身につける

ペット介護士とは、加齢や事故や病気によって介護が必要となった動物を、専門家として世話をする仕事です。介護に関することだけでなく、ペットに関する幅広い知識を持ち、マッサージやシャンプー、グルーミングなどの技術も必要となってきます。近年のペットブームと高齢化社会では、そのような知識や技術を持っている方が求められています。

おすすめ度
年代 子ども 目的 学習スタイル
20代 いる 再就職 通信講座
30代 内職・プチ稼ぎ 通学・教室
40代 いない 趣味 独学
50代 生活に役立つ

主婦におすすめのポイント

ペット介護士

活躍の場は様々!開業も目指せます

老犬ホームや老犬シッターとしてはもちろん、動物病院、ペットホテル、ペットショップなどでも活躍が可能です。また、飼い主の方の代わりにペットの世話をするペットシッターとして自宅開業することも目指せます。(「動物取扱業」の登録申請の必要があります。)自宅での開業であれば少ない資金で目指せ、自分のペースで働くことができます。

自分のペットの世話にも幅広く役立つ!

ペット介護として学んだことは、そのまま自身のペットの健康管理や介護にも役立ちます。仕事にはしなくても、大切なペットのために学ばれる方も少なくはありません。しつけや健康管理、介護などペットに関するお悩みがある方にもおすすめです。

>> ペット介護士講座の資料請求

ペット介護士になるには?

ペット介護士になるのに必ず必要な資格はなく、年齢や学歴も関係ありませんが、幅広い知識やしっかりとした技術を得るためにスクールや通信講座で学ぶのが一般的です。取得できる資格も講座によって異なりますので、各スクールの情報を収集し検討しましょう。

資格取得者Voice

大澤さん

これからの生活に役立てたいです!

大澤 麻衣子さん
がくぶん受講

飼っている猫の知識はもちろん増えましたが、普段なかなか知ることができない法律のことや、動物病院での対処、動物に関わっている機関まで幅広く知ることができました。愛猫の健康管理に役立てるのはもちろん、動物関係のボランティアをはじめるので、そこでも活かしていこうと思っています。

おすすめのスクール紹介

がくぶん
ペットケアの専門家である「ペット介護士」の資格を取得できます。ペットの気持ちを第一に考えたしつけの方法、健康管理のポイントを丁寧に説明しますので、ご自宅のペットとよりよい関係を築きたい方にもおすすめの講座です。
この学校のホームページへ

ペット介護士の資料請求なら

複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。
ペット介護士の資料請求

主婦資格ナビ
おすすめコラム

PAGETOP