主婦資格ナビ

主婦の方の再就職や在宅ワーク、
生活や趣味に役立つ資格を紹介します

年齢関係なく始めやすい一生ものの仕事

着付け

着付け 資料請求はこちら

着付けとは?

年齢関係なく始めやすい一生ものの仕事

冠婚葬祭や子どもの卒業式など「きもので出席したいな」と思ったことはありませんか。ネットや本を見ながら自己流でという方もいるかもしれませんが「きもの」には、帯や小物の合わせ方、また季節や用途に応じたさまざまなルールがあります。それらを間違えてしまったら、素敵なきものも台なしです。そうならないためにも、スクールで確かな知識とスキル、礼儀や作法、立ち振る舞いなどを身につけるのがおすすめです。
着付けを習う方の中には、きものの魅力にすっかりはまってしまい、スキルアップをして着付け師や講師になる方も少なくありません。

おすすめ度
年代 子ども 目的 学習スタイル
20代 いる 再就職 通信講座
30代 内職・プチ稼ぎ 通学・教室
40代 いない 趣味 独学
50代 生活に役立つ

主婦におすすめのポイント

着付け

自分にも家族にも活かせる和の嗜み(たしなみ)

「きものは着る機会がなかなかなくて」という方も多いことでしょう。でも、自分で着られるようになれば、子どもの入学・卒業式、親戚や知人の結婚式、観劇に食事会など、冠婚葬祭や節目の行事、ちょっとしたおでかけに意外と重宝するものです。また洋服と違って流行り廃りもなく、体型の変化もある程度なら着付け方でカバーができ、長く着られるのもきものの良さ。自分で着るのはもちろん、他装のスキルも身につければ家族や周りの方々に着せてあげることもできます。子どもの浴衣や七五三、さらには成人式に自分で着せてあげられたらと、着付け教室に通い始める方もいるようです。

年齢に関係なく、長く続けられる仕事

着付けは、いくつからでも始められるということはもちろん、いくになっても活かせるスキルです。着付け教室の受講生の中には「母親から受け継いだきものを着られるようになりたい」「我流で着ていたけどきちんとした知識とスキルを身につけたい」また「定年を機にきものに興味を持って」という方など、若い世代だけではなく50代〜60代から学び始めるという方も少なくありません。そして、セカンドライフは着付け師や講師として新たなフィールドで活躍している方もいます。

活躍の場は様々。無理のない働き方ができる!

着付け師として働く場合、冠婚葬祭をはじめ、ショーや舞台での着付けなど様々な活躍の場があります。正社員、派遣やパートなどの雇用形態があり、家族のライフスタイルに合わせて働き方を変えられるので、主婦にはおすすめです。また、着付け教室での講師はもちろん、自宅で教室を開くことも可能なので、子育てしながら無理のない程度で収入を得ることも可能です。

>> 着付け講座の資料請求

着付け師になるには?

着付け教室に通い、初心者〜上級者向けのコースで資格を取得しながらステップアップしていくのが一般的です。着付け教室には流派のようなものがあり、各教室により取得できる資格やお仕事サポート制度などが異なります。入学前にいくつかの教室を調べて体験レッスンに参加するなど、自分に合った教室を探してから入学することをおすすめします。

おすすめのスクール紹介

美保姿きもの学院
信頼と実績で開校43年を迎える「きもの着付け学院」。完全マンツーマンで不定期・夜間、自分の都合のよい日時で受講可能。教室でのお稽古の他、自宅へ出張してもらうこともできるので、忙しい主婦にはおすすめです。
この学校のホームページへ

着付けの資料請求なら

複数の学校を検討したい時や、まずはパンフレットを見てみたい方は、一括で資料請求ができるBrushUP学びがおすすめです。無料で希望スクールの資料請求が可能です。
着付けの資料請求

主婦資格ナビ
おすすめコラム

PAGETOP